新宿スイートスパ こころ(30)【生写真付き体験談】これぞメンズエステ!時間ギリギリまでの超絶リンパ

お店の概要

DETA

【店名】 Sweet SPA(スイートスパ)
【エリア】 新宿
【今回のセラピスト】 こころ(30)
【支払った総額】 20,000円

西新宿メンズエステ Sweet SPA(スウィートスパ)
新宿駅西口徒歩10分!メンズエステ「スウィートスパ」。当店自慢の厳選セラピストによる究極の癒しアロママッサージをご堪能頂けます。是非ご利用ください。

女の子の情報

今回のセラピスト

こころ(30)
T158 B86(D) W62 H90
【プロフィール】 公式プロフィール

利用までの流れ

またしても新宿に降り立ちました。

と言いつつも今回は西新宿エリアのお店へ。ガヤガヤした方ではなく都庁の方。

そんな地でどんなドキドキがあったのか、レビューしていきます。

電話対応と予約

電話対応は男性の方で、結構しっかり受け答えしてくれる系です。若者ではない安心感。

当日の予約だったにも関わらずスムーズに予約も取れ、特にこの点に関して特筆すべき点はありません。

当日のアクセス

アクセスは西新宿五丁目という地下鉄の駅から徒歩5分程度のところ。

案内も丁寧で場所はそこまでわかりづらくないですが、駅からはそこそこ遠めです。新宿にも関わらず比較的閑静な住宅街エリア。

JR新宿駅からだと15分とかかかると思うので、その辺りはあらかじめ確認しておいたほうが良いと思われます。

そんな都会の片隅にある、少し古びたマンションが今回の舞台。

ご対面シーン

古びたマンションを上がり、インターフォンを押してこころさんがお出迎え。

“どうぞ〜♡”

少し古びた雑多なマンションに似合う妖艶な女性というのが第一印象。

回りくどいので、一言で表すとエロい。

年齢は30才と表記にある通り、決して若くはありません。

見た目もそこまで綺麗かと言われるとアレですが、なんとも言えないリアルな感じ・・・難しい。人妻感と言いますか、逆に緊張する感じです。

1ルームタイプではなく、おそらく2DKで施述部屋が2部屋かと。片一方に案内されます。

料金支払いとコース説明

早速料金の説明をしてもらい、代金を支払います。

料金の内訳

・コース料金(90分):17,000円
・オプション:3,000円

総額:20,000円

オプションは最後の10分がスペシャルな施述になるというもの。付けない人はほぼいないとのことなので、迷わず付帯。

シンプルな明瞭会計です。価格としては新宿というエリアを思えば、至って普通かと。

お部屋の雰囲気

施述部屋の雰囲気

お部屋はかなり明るめだなと感じました。大抵のメンズエステはカーテンを締め切って、昼間であってもかなり薄暗いテイストのお店が多いです。

それに比べるととても明るい。なんだか隅々まで見えそうで、見られそうで・・・新鮮。それ以外のところはとてもシンプルです。

その後シャワールームに案内されましたが、狭めで古めのユニットバス。温度調節が結構難しいタイプです。

バスタブも非常に狭いので、シャワーは浴びづらいため注意。

施述内容

それでは施述内容のレビューに移ります。

“本日ご担当させていただきますこころです♡宜しくお願いします♡”

と改めて丁寧な挨拶をしていただき、うつ伏せでの施述から始まります。

初めは背中の指圧マッサージ。これは2-3分くらいでした。(でも結構がっつりで気持ちよかった)

そのあとは早速オイルマッサージ。

こんなに早くオイルを使ったマッサージに入るところは中々ないため期待が高まります(なんの?)


そんなこんなで始まって間も無く、カエル足の体勢に。

こころさんはそんなにたくさん喋る方ではないものの、しっかりと受け答えはしてくれます。

前職でエステ関係の仕事をしていたこともあるらしく、マッサージもかなり本格的。

いやしかし、それ以上に手つきのいやらしさが最上級。まだ序盤にも関わらず、かなり際どいところまで手が伸びてきます。

これにはかなり時間を割き、身も心も癒されます。いや本当に濃厚。

そして四つん這い。

濃厚さはそのままに、そして手先が先ほどにも増して攻めてくる。

当然のように横スカTバックをくぐり抜けてくる手技は、まさにこれがメンズエステだなぁ・・・と思わされました。多幸。

これは本当にやばい(語彙力)

ちなみに四つん這いのときって目線どこにすればいいのかな?っていう疑問がずっとあるんですが、

その1 鏡ごしで頑張って見る
その2 下から自分の鼠蹊部を覗く
その3 枕に顔を埋めて全神経で堪能する

今回はその3を選択しました←だから何


四つん這いのあとは、そのまま起き上がって膝立ちをするように指示をされます。

この体勢ややきつい。いやそれ以上に恥ずかしい。鏡に映る姿に。

自分は頑張って体勢を維持しつつ、背後から鼠蹊部周辺をマッサージされます。紙パンツがだいぶ意味を成していない。

“この体勢めっちゃ恥ずかしいです・・・”と漏らすと、

“ふふふ♡”と妖艶に。良い。

そしてその後は念願の仰向けに。

初めは頭の方にこころさんがきて、膝枕のような姿勢になり上半身攻め、いや、上半身のマッサージ。

相変わらずの手先。たまらず悶絶。

“敏感ですね♡やり甲斐あります♡”

そんな喜んでいいのか恥ずべきなのかよくわからない台詞を投げられ、なお興奮。

次は、仰向けのまま、上に乗られマッサージ。こころさんは背を向ける姿勢ではあるが、お尻がこちらを向いている。

相変わらずものすごい手先で、マッサージをしているのだが、こちらからはその様子が見れない分、余計に想像を掻き立てられる。

個人的にはここがものすごくよかった。


極め付けは、仰向けのままの左右密着だ。

右へ左へと隣に来てくれて密着。そのまま鼠蹊部のマッサージへと。これもヤバい。(語彙が消失)

“気持ちいいの?♡”

“気持ちいいけど・・・恥ずかしいです・・・”

“じゃあやめちゃうよ?♡”

そんな茶番劇を繰り広げ、もはやなんのマッサージかわからないほど気が狂う。

オプションのラスト10分はこの続きの過激さだ。

最強のディープリンパとでも表現しておこう。必ず付けるべきとだけ伝えておきます。

“それではこれで終了です♡”

最初から終わりのギリギリまで、まさにリンパ尽くしの内容でした。

総括

何度も繰り返しますが、これぞメンズエステというキワキワを攻めまくった施述でした。

特別美人なわけでもないものの、とにかく過激さは評価したいところ。

評価:4

ただ細かなところをいうと、このセラピストさんはワンポイントのタトゥーが二箇所(三箇所かも)あったり、そういうのが苦手な人にはオススメしません。別に目立ってはいませんが。

とにかくオイル多め、リンパ多め、指圧なんてクソ喰らえだ。的な施述をお求めの方にはかなり良いかと。

お願い生写真

(※女の子の許可を得て撮影しております。クレームが入った場合は削除することがございます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました