中野ルポゼ ひまり(22)【体験談】初上陸の中野メンズエステ!今ひとつの結果となってしまった理由とは

お店の概要

中野ルポゼキャプチャ

DETA

【店名】 REPOSER-ルポゼ-
【エリア】 中野
【今回のセラピスト】 ひまり(22)
【支払った総額】 19,000円(90分)

女の子の情報

今回のセラピスト

ひまり(22)
T B97(H) W60 H88
【プロフィール】 公式プロフィール
【Twitter】 https://twitter.com/himari_Reposer

利用までの流れ

今回の舞台はサブカルチャーの街“中野”。

中野ブロードウェイを中心とする独特な世界観と空気が漂うカオスさがこの街の魅力ではあるかと勝手に思っております。

そんな街のメンズエステ事情に迫ってまいります。(今回初上陸)

とか言いつつも急な空き時間だったので、熟考することもできず、「中野 メンズエステ」で検索し、上位にあった良さげなお店にピットイン。

電話対応・予約について

まだ朝の時間だったので、予約フォームから希望の時間と女の子をリクエスト。(営業時間は12時スタート)

フォームから問い合わせましたが、なかなか返事がこない・・・うむ。まあ仕方がない。

11時半頃になり、しびれを切らして電話しようと思ったところ、返事が来て、その時間帯で案内可能なのは別のセラピストとのこと。

致し方ない。ということでお願いしました。

お店のアクセス

時間になり中野駅北口から電話。ドンキホーテを案内され、そこからまた折り返しという流れ。

対応は悪くはないが、良くもない。良いお店は電話対応も良いという個人的なジンクスがあるため、やや暗雲が垂れ込める展開。

その後、ドンキホーテからまた案内され、お店の場所はわかりやすく無事到着。

何分前などの案内も何もなかったので、ほぼぴったりに北口から電話したが、そこから徒歩3-4分の場所だった。

ご対面シーン

インターフォンを押してご対面。

“こんにちは〜♡”とひまりさん。

“(大きいな・・・胸も身体も・・・)”

いや正直写真を見た時からある程度覚悟はしていたため、驚きはそこまでだったが、まあ写真のイメージの一回りくらい大きい。

“こっち座って〜♡”

と奥の席に案内される。

“初めまして、今回担当させていただくひまりです♡”

しっかりとした挨拶をしてくれた。そこは好印象。なんか敬語とタメ語が入り混じる系の独特なタイプ。

全くもって不快とかではないが、少し苦手だ・・・(←わかる人いませんかね?汗)

支払いと内容の説明

そして料金の説明とオプションの説明をしてくれた。

オプションはディープリンパの他に、ホイップとパウダーがあったため、ホイップを選択。

料金の内訳

コース料金(90分):15,000円
オプション
・ディープリンパ:2,000円
・ホイップ:2,000円

総額:19,000円

このようになった。

というかこれは後から気づいたのだが、昼間だったので、早割適用の時間だったが、電話口でも案内がなかったし、実際に割引はされていなかった。

それにホームページにはご新規1,000円割引と記載があったが、これもされていなかった。

こちらから言わなかった、知らなかったのが悪いとはいえ、後から気づいてしまうとなんとも切ない限りだ。

お店のツイッターなどでも早割などは謳っているため、しれっと引いてくれればいいのに。と思わなくもない。割引系の難しいところではあるが。

お部屋の雰囲気

部屋の雰囲気は清潔感あって普通。マンションは築古そうな印象だったが、中は比較的綺麗にしてある。

電子レンジが普通においてあったり、生活感がある部分もあり、ここは賛否分かれるところかもしれない。ちなみに私はどちらでも良い(←なんで言った?)

ただ鏡がない!メンズエステにおいては横鏡は必須とも言える仕事人なので、珍しいと思いつつもやや残念なポイントだった。

施術内容

そしてシャワーを浴びるよう誘導され上がったところで施術開始だ。

とまあ特に料金のところでも案内がなかったので、スルーしていたが、お着替えはなしだった。衣装チェンジもないのかな?

せっかく素晴らしい爆○を・・・と思ったが、ノーマルの衣装でもすでに溢れんばかりなので許した。

でも衣装チェンジあったほうが良くないですか?てか絶対欲しいんだが。


前置きはこのくらいにして、施術は進行していく。

初めは指圧マッサージから。これがまたなかなか上手い。

“力加減大丈夫ですか?たまに強いって言われるんで・・・♡”

この辺りの気遣いも良いし、本当に上手い。というか普通に整体なんじゃないか?ってくらいゴリゴリほぐされる。

ここまでがっつりやってくれるメンズエステはあまりないように思うので、逆に新鮮だった。

背中や腰だけでなく、首元や、足先までかなり念入りにマッサージしてくれた印象だ。

求めていたものとは違・・・いや、シンプルによかった。


指圧は結構長かった気がする。時計を見てたわけではないが15分-20分程度あったのではないか?と思うほど。

次にオイルマッサージに移る。

まずは背中とお尻。これがお尻はかなりがっつりだった。

指圧マッサージの流れでガンガン来る。もはや紙パンツが意味を成していない。

むしろ邪魔なだけなんじゃないかってくらいお尻を攻める。

キワキワ度はいまひとつだが、こんなにお尻を触られたのは初めてなんじゃないかっていうくらいほぐされた。

そしてカエル足、四つん這いと定番の形に。

悶えていると、

“どうしたの?♡大丈夫?♡”

とイタズラな表情で聞いてくる。どう考えてもMではなくSであろう。

そういえば話の流れで年齢を聞いたが、23歳だと言っていた。表記に偽りはないようである。

いろんな意味で風格があるので、もう少し上かと思っていたらそんなことなかった。(申し訳ない)

確かに肌質などはとても良く若さを感じる。カエル足で触れ合う太ももの感触などはとても良い。だが少々力強い。


この辺りで、始まった時から感じてた異変の正体に気が付く。

というより無意識に考えないようにしていたのかもしれない。

そのことにとうとう目を背けていられなくなったのだ。

うつ伏せの時のタオルが臭う・・・?

いや私が敏感なだけかもしれないが、使い古したタオルのような生乾きの臭いが僅かにする。

これは何だろうか。確実に良くないことだ。現実世界に引き戻されるそんな臭いである。


話は戻るが、最終段階の仰向けの施述に進行していた。

仰向けは平和だ。タオルと向き合わなくて済む。

ひまりさんが隣にきて、ここにきて今日最大のキワキワマッサージを繰り広げて来る。

目前にはHカップ表記の巨大な塊が。いや表記以上の破壊力がある。

身体と視界が癒されていく。

この辺りがディープリンパなのかな?

そして最後にホイップでの施述だ。

“ホイップすごい上手くできました♡見てくださいこの泡〜♡”

と楽しそうに泡を作ってきた。

“ホイップ楽しいからテンション上がるんですよね〜♡”

そう言いながら、鼠蹊部だけではなく上半身にも満遍なく塗りたくった。

“(いや・・・これはもはやマッサージと呼べるのか・・・?)”

と途中少し冷静さを取り戻しつつも、互いに泡で汚し合うように施述は終わった。

“お疲れ様でした♡”

その一言が唐突に感じた。

総括

正直難しいですね。まずここは特別良かった!っていう点は特にありません。

セラピストは全然悪い子じゃない。と言いつつもこれと言って強みがあったかというと・・・うん。

胸はめちゃめちゃでかい。良い。がそれを見れる機会も決して多くはない。(鏡もない分余計に)

そして、店の管理もどうなんだろうか。

まあ早割とか案内がないのは100歩譲る。(いや気付いてしまうとモヤっとはするが)

タオルの臭いは途中からかなり気になった。

ちなみに施述中の枕の上のタオルもそうだし、最後シャワー時に渡されたタオルも若干臭った。

しょうがないことだが、誰かが気付いて改善するべき些細なことだと思う。

しかしユーザー側には悟られてはならない事例でもあると思う。

評価:2

というわけで色々と総合的に見て、かなり厳しい評価にしました。

最悪だったーとか、もう絶対行きたくない、ってほどではないものの・・・

簡単に改善できるところは、改善されることを願う。

というか流石にすぐされると思う。

行った人とかいたら教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました