恵比寿EbisuLounge れい(28)【体験談】美人過ぎて可愛すぎるセラピストの施術が最高すぎた!

恵比寿ラウンジれい

お店の概要

恵比寿メンズエステHONAKAN

DETA

【店名】 Ebisu Lounge(エビスラウンジ)
【エリア】 恵比寿
【今回のセラピスト】 れい(28)
【支払った総額】 22,000円

恵比寿メンズエステ「Ebisu Lounge~恵比寿ラウンジ~」 | トップページ
恵比寿のメンズエステ「Ebisu Lounge~恵比寿ラウンジ~」のオフィシャルサイト。選ばれた紳士の皆様に贈る高級メンズエステティックサロンです。大人の遊び心を込めたおもてなしと、至福のひとときをお届け致します。

女の子の情報

恵比寿ラウンジれい

今回のセラピスト

セラピスト れい(28)
T164 B88(F) W58 H88
【プロフィール】公式プロフィール
【Twitter】https://twitter.com/honkanrei

利用までの流れ

みなさま「恵比寿」と聞くとどんなイメージでしょうか?

おしゃれな街?

お金持ちそう?

いやいや、高級メンズエステを求め彷徨う男たちが犇めく街です(迫真)

今回は恵比寿にある高級メンズエステ「EbisuLounge」に行ってまりました。

一般素人でかつビジュアルが良い女性だけを集めた高級メンズエステ・・・ 〜選ばれた紳士の皆さまに贈る高級メンズエステ〜 と聞いてわたくし行かないわけにはいきません。

電話対応・予約について

その日お昼時ちょうど仕事の空き時間があったため、前日夜に予約の電話をしました。

電話対応は非常にスムーズで丁寧な男性の方でした。

希望するお昼の時間帯でご案内可能な女性が一人でしたので、その女性でお願いしました。

当日の流れ

当日は時間までにホームページに記載がある指定の場所まで歩いていきます。

恵比寿の土地勘がある方ではありませんが、東口を出て徒歩1分くらいの「auショップ」前に無事たどり着くことができました。(写真撮り忘れた〜)

そこで一旦お店に電話をかけ、お店が用意しているマンションまで誘導してくれます。

auショップから数分のところで、これも迷いなく到着することができました。

マンションは特に綺麗だったり豪華だったりということはないものの、これから女の子が待ち受けていると思うとドキドキします。

ご対面シーン

指定されたインターフォンを押して、ドアを開けると念願のご対面。

中にはキャミソールのような薄手の服にショートパンツを合わせた、まるで女の子が自宅で寛いでいるような衣装を着た女の子が。

“こんにちは〜初めまして〜♡”

女の子の方から声をかけてくれました。

(美人・・・!っていうか可愛い・・・!内心めちゃテンション上がる)

咄嗟に出た言葉が

“ハ、ハ、ハーフですか???(コミュ障)”

“よく言われますが、純日本人です♡”

ここのお店レベルたっかー!!と思いました(小並感)

外がまだこんなに明るい時間に、暗い部屋の中と美女というコントラストに、期待で胸が高鳴ります・・・

(記事の一番下に写真あります)

支払いと内容の説明

部屋に入るとコース内容の説明と代金のお支払いをします。

料金の詳細

・コース料金:18,000円(90分)

追加オプション
・コスチューム変更:1,000円
・ディープリンパ:3,000円

総額22,000円

料金は女の子に手渡しです。

オプションの「ディープリンパ」は最後の10分鼠蹊部中心の施術をおこなってくれる特別コースだそう。

せっかくならとそれも追加しました。

コスチューム変更は女の子に勧められるがままに・・・

ただでさえエロい格好(直球)にも関わらず、このオプションでベビードールのような衣装に着替えてくれます。

“この中から選べるんですけど、どれが良いですか?♡”

“(迷う・・・その間5秒)これで!”

“こういうのがお好きなんですね♡”

“はい・・・めっちゃ好きです!”

“私が着替えている間にシャワーお願いします♡上がったら紙パンツに履き替えてこっち来てくださいね♡”

“は、はい。”

(楽しい。本当に素人の女の子と接しているようで、ひたすらに楽しい。)

シャワールームは安めのビジネスホテルに付いているような感じで、多少洗いづらい狭さです。

ボディーソープが3つくらい用意されていて、6月の恵比寿の街を歩いて(3分くらい)汗だくになった当方としてはありがたかったです。

上がったら洗面台に置いてある紙パンツを履きます。

ちなみにこれは皮膚の表面積の1%も覆われていないような憐れなものです。だがそれがいい。

部屋に行くと女の子は先ほど選んだコスチュームに着替えてくれています。下は下着です。

“それでは始めていきますね♡うつ伏せになってください♡”

“(ほう・・・。)”

お部屋の雰囲気

ちなみにお部屋はこんな感じです。

なんちゃら姉妹の豪邸にでもありそうな大きな姿見が、本来の目的とは明らか異なる用途で2枚横たわっています。

ただ一つ言えること、この姿見はできるヤツです。

部屋は少し暗めでムーディな印象、この部屋でこんな綺麗な女の子の施術を受けられるとは胸が高鳴ります(2回目)

施術内容

まずはうつ伏せで両足の施術からスタートしました。

暖かいアロマオイルのようなものを塗りたくられ、体がほぐされていきます。エステ自体本格的です。

“膝を曲げますね♡”

(膝を曲げてる時に足の裏に柔らかい感触が・・・!!)

施術を受けている時は、こんな可愛い子が・・・と思うとただただ照れ臭いので、たわいもない会話をしていました。

年も聞きましたが、プロフィールに偽りなく28才だそうです。見た目を考えれば妥当かと。むしろ見た目だともう少し若く見える気がします。

仕事は今も掛け持ちでメンズエステは週3くらいで出勤していて、前職は女性向けのエステティシャンだと言っていました。

“でもこの仕事に就いて、男性のお相手の方が気が楽だなって思うことの方が多いです。女性はエステの結果にシビアなので・・・苦笑”

なんだかリアルなエステティシャン事情も話してくれましたので、多分ガチです笑

というかそりゃ本格的なわけだわと。

そうこう言っているうちに

“それでは四つん這いになってください♡”

展開の速さに付いて行けていません。ただ一つこの時間が永遠に続けば良いのに。

四つん這いの状態にされて、足と臀部、そしてお腹のマッサージに移ります。

男の尊厳が何一つ奪い取られたあわれもない体勢と言っても過言ではないでしょう。

そんな私の気を知ってか知らずか女の子のマッサージは進みます。

お腹のマッサージはそこから手を伸ばす必要があるのか?というもの。

まさに際どさとアウトのちょうど真ん中をなぞるような女の子の腕。(待ってこれ良いの?ギリギリすぎない?って誰もが思うはず笑)

あらゆる煩悩に試されているこの状況に気が気じゃありません。

(終わってほしくない・・・!!いやもう我慢できない・・・!!終わってほしs・・!!)

と思っている数分の間に、終わりました。

“それでは上半身のマッサージに移りますね♡うつ伏せに戻ってください♡”

“(ふぅ。これじゃ癒されているのか疲れさせられてるのかわからねえなあ。本音)

再度うつ伏せで今度は上半身のマッサージに移ります。

“背中に乗っても大丈夫ですか?♡”

“はーい!(愚問だ)”

上半身のマッサージはさらに女の子が近くに来るので、良いです(小並感2)

ついついこんなことも聞いてしまいました。

“これってこのあと仰向けになるんですか・・・?”

“そうですよ〜♡”

“めっちゃ恥ずかしいですね。。”

“恥ずかしがられると、こっちも恥ずかしくなっちゃいます〜♡”

(楽しいかよ)

“それじゃあ仰向けになってください♡”

そして時は来ました。

言われるがままに仰向けの状態で、女の子が後ろ向きに乗りながらマッサージを行います。

顔の前にお尻が。(Tバック)

世界遺産に登録するべき絶景です。

その流れで今度は女の子がこっちを向いてマッサージに移ります。

今度は顔の前に豊満な胸が。(Fカップ)

これも世界遺産に申請しておきます。

そして最後あれやこれや尊厳を全て奪い去られた最後の10分でディープリンパとなります。(完全に時間の感覚がない)

女の子がより密着する体勢になり「リンパの流れが良くなる」という名目の元、際どいマッサージが繰り広げられます。(いやでも本当に良くなっているのかもしれない。わかることは心臓の鼓動はこの日もっとも速いということ)

という感じでした。(あっさり)

正直、あまり覚えてないんですよね。楽しすぎて。

総括

女の子のクオリティは非常に高いものがあります。

ホスピタリティは最高ですし、マッサージの技術も高いんだと思います。(本当のやつを受けたことがないからわからないけど気持ち良い)

念のため女の子に聞きましたが、裏オプ的なものは一切ないようです。

ただ、それが保証されているお店の環境だからこそ、これだけの質が担保されているのかなと。

所詮ただのマッサージされるだけって思えば、高級な部類だとは思いますが、素人感溢れる可愛い女の子が密室でマッサージしてくれるというシチュエーションは最高。

個人的には満足度かなり高いのでこの評価です。

評価:4.5

おねがい生写真

(※女の子の許可を得て撮影させていただいております。)

恵比寿ラウンジの他のセラピストも見てみたい!と思う反面、またお会いしたい所存。

敬具

コメント

タイトルとURLをコピーしました